NHK「ためしてガッテン」 取材風景
04年3月3日放送
 NHKのHP  テーマ「温泉による美肌効果」
小野川温泉に入浴している人と入浴してない人の顔の皮膚の状況を科学的に調査しました。

04年3月3日放送のHPの内容です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 「美人の湯で美湯(びゆ)〜ティフル?!」

美人の湯に入ると本当にお肌がきれいになるのでしょうか? 小野小町が発見したと伝えられる、山形県小野川温泉に週5日以上入っている地元の人36人に協力してもらって調べたところ、9割の人が平均より水分量が多いことが分かりました。しかも、皆さん、年齢より若く見える人ばかりでした。

美人の湯に入ると、誰でも肌がツルツルになるのでしょうか? 剛毛、脂性、おばあちゃん、乾燥肌、女子大生の5人で、美人の湯とさら湯の入浴実験を行いました。すると、5人とも美人の湯のほうが水分量の多いツルツル肌になりました。

Q:美人の湯は、すべて弱アルカリ性なの?

「美人の湯」は、各温泉の言い伝えや効能によってうたってあります。その定義はなく、「美人の湯」がすべて弱アルカリ性とは限りません。

Q:美人の湯に入れば誰でもお肌がきれいになるの?

弱アルカリ性のお湯は、肌の余分な油や古い角質を落とし、水分を含みやすくします。温泉に入ったあと水で洗い流さないと、効果はより長持ちします。ただし、成分の非常に強い温泉の場合、かえって肌のトラブルを起こすことがありますので、温泉の注意書きに従ってください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
小野川温泉は小野小町が発見した美人の湯の伝説があります。NHKの取材により、温泉の保水効果で科学的に美人の湯が立証されました。

小雪の中、始まりました 小野川の一昔の美女たちです 左に同じ
毎日温泉に入ってる女将 女将たちの美肌チェック ロケ終了