小野川のホタル説明

問1 小野川温泉のホタルの種類は?

答  源氏ボタルと平家ボタルと姫ボタルです。クロマドボタルもいます。

問2 ほたるの飛ぶ時期は?

答  源氏ボタルは6月20日〜7月15日頃、平家ボタルは7月5日〜7月末頃、

姫ボタルは6月25日〜7月10日頃

問3 ほたるが一番飛ぶ天候は?

答  むれる夜が良い、雨天はダメ、風の強い夜はダメ、寒い夜はダメ、月夜も少しダメ

問4 ほたるの飛ぶ時間?

答  暗くなった7時40分から9時まで、姫ボタルは9時から。

問5 ホタルの大きさは?

答  源氏ボタルは雄1.5cm、雌2.0cmで大きく、平家ボタルは雄0.8cm、雌1.0cmで小さい。

問6 源氏ボタルと平家ボタルの違いは?

答  源氏ボタルは光が大きく、明滅が4秒周期で長く光り、清流に生息する。                  

平家ボタルは光が小さく、明滅が1秒周期で短く光り、田んぼに生息する。

問7 ホタルの寿命は?

答  成虫で飛んでいる期間は10日間で、雌は卵を産んで死にます。源氏ボタルの卵は7月末に孵化して幼虫になり、10ヶ月水の中でくらし、5月中旬上陸し、繭を作り蛹になり、6月20日頃成虫になり、飛びます。

問8 ホタルのエサは?

答  源氏ボタルのエサはカワニナ(カンニャボ)だけです。きれいな川にすむ巻貝です。

   平家ボタルのエサは田んぼの少し汚れた水にすむ、モノアラガイ・サカマキガなどです。

問9       ホタルはなぜ光る?

答  飛んで光るホタルはほとんどオスです。オスは光でメスにプロポーズし、同じリズムで光ってくれたら、結婚でいます。光で愛の交信をしてます。

10姫ボタルとは?

答  陸に生息するホタルです。光はオレンジ色で、カメラのフラッシュのように鋭く光ります。

メスは羽が退化し、飛べないホタルです。

11なぜ源氏ボタルは身近な自然のシンボルなのか?

答  源氏ボタルは沢蟹・オニヤンマのヤゴ等の多くの生き物と一緒に人里のきれいな小川に生息します。

   ホタルがいなくなった事は環境の悪化を警告しています。                

12小野川温泉のホタルは何かに指定されていますか?

答  環境省の「ふるさといきものの里」(小動物生息環境保全地域)、米沢市の「天然記念物」 

13小野川温泉のホタルの特徴は?

答  ほたる公園だけでなく、小野川の町のあちらこちらにホタルがいます。すべて自然発生です。

   源氏ボタル、平家ボタル、姫ボタルの3種類が簡単に見られる所は全国的のも珍しいです。