上手な独楽回しのポイント

1、最初だけ紐をきつく巻く、後は軽く巻く(下の軸に最初巻く時もきつく引っ張る)
2、肘や手首は固定し、真っ直ぐに(公式テニスと同様)
3、床と独楽が水平になるように投げ入れる
4、前足を大きく出し、膝を軽く曲げる
5、着地点は紐の長さ分の距離を想定し、床のちょっと上を目標に投げ入れる

(初心者は紐を引かないで、「ぶ〜ら、ぶ〜ら、」と切れ良く投げ入れる)


独楽回しQ&A